白髪対策法

白髪が生えると、気分が落ち込むのが一般的です。
多ければ多いほど、実年齢よりも老けて見られるのが原因の一つです。
どうにか改善したい、または予防をしたいと言う方にも対策方法をお教えします。
白髪ができる原因は、食生活・運動不足・不規則な生活・ストレスなどです。
バランスの悪い食生活や栄養価が低い食べ物は、髪にまで栄養を与える事が出来ません。
なぜなら、髪は一番最後に栄養与えるため、栄養が少ないとそこまで辿り着くことが出来ないからです。
対策としては、たんぱく質の多い大豆製品・卵・肉類。ミネラル豊富な魚や貝といった魚介類。ビタミンEが豊富なウナギやアーモンド。ビタミンCが豊富なブロッコリーやイチゴ・レモンなどといった食材を摂取するようにしつつバランスの良い食事をすることです。買いおかずや冷凍食品ではなく、自炊しましょう。
運動不足は、代謝を下げます。代謝が悪いと血行も悪くなり栄養が行き渡りにくくなります。ウォーキングなど適度な運動を取り入れるようにして代謝を上げましょう。睡眠不足もそうです。代謝が悪くなり、頭も働きにくく、体も思う様に動きません。なので、6時間から8時間ほど寝る様にしましょう。
そして、何といってもストレス。ストレスは、白髪を作る大きな原因です。食生活や運動・睡眠を改善してもストレスを与えてしまっては意味がありません。イライラしそうになったら、まず大きく深呼吸をして気を落ち着かせる様にしましょう。そして、自分がリラックス出来ることを探すと良いです。
これらの対策を行うだけでも、白髪を改善・予防することが可能です。
一度日常生活を見直して、改善することが一番の近道です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加